一番気になるのが

消費者金融でこれからお金を借りようとしている人にとって、一番気になるのが審査を通るのかどうかでしょう。一般の銀行でなく、金利が高い消費者金融を敢えて選ぶと言う事は、何かしらの事情がある方と言っていいでしょう。銀行、または有名な信販系のカードの金利が低いところから借りていた方が、安心しできるはずです。しかし、あえて消費者金融からお金を借りるのですから、何かしらの不都合があるのです。そういった状況故に、審査に通るのかが心配になるのでしょう。消費者金融は銀行ほど審査は厳しくはないようです。しかし、誰でも借りることが出来るわけではありません。では消費者金融の審査をみていきましょう。消費者金融大手のプロミスの審査はどうなっているのでしょうか。消費者金融と言えば、まず浮かぶのがこのプロミスやアコムでしょう。これから借りる人もまずは、この2つの会社に問い合わせる人が多いでしょう。テレビCMで有名ですから、それだけで安心感がありますね。さて、
プロミスの公式ホームページをまずはチェックしましょう。そこには審査基準が明確に記されています。まずは、年齢と安定した収入が必要です収入が無い人や未成年などには貸せないということでしょうか。
年齢は20歳から69歳ですから、高齢者も対象外です。この条件をクリアできない人は問題外です。申込時に住所や電話番号などを記入しなければなりません。これも当然でしょう。
住所不定や電話を持たない人には貸せないと言う事です。
免許証などの本人確認書類はどこの業者でも必要になってきます。他人が偽装するケースがありますから、業者の方でもここはしっかりと抑えようとしています。プロミスでなくても必要です。このような条項ですが、はっきり言って、当たり前のことばかりです。この基準すら満たさない人というのは、大変危険な人と言えます。また
これらの条件をたとえ満たしていても、借りれない人はいます。それは一番大事な信用情報に、悪い点が載ってしまっている人です。
つまり、他社での借り入れ状況や過去の借り入れ履歴の中で、返済の滞りがあった人には、簡単には貸さないということです。
債務整理をしていたり、もちろん自己破産している人にも貸せないのです。
ホームページ上の審査基準はクリアしていても、このような場合には審査をクリアできないのです。これはどの消費者金融でも同じですからそこは理解しておきましょう。

現在、消費者金融の会社はたくさんあります。

テレビCMで有名なアコム、プロミス、レイクなどの大手消費者金融の他、中小の消費者金融も全国に沢山あります。これら沢山ある消費者金融からどこを選ぶべきなんでしょうか。名前も聞いたことが無い、中小の金融業者から、お金を借りることは、少々怖いですね。どうしても知名度がある、大手消費者金融にまずは申込みをするのではないでしょうか。昔社会問題になった、強引な取り立て、暴力的な取り立てなどは、多くが小規模の金融会社が関係していました。そのイメージも残っているのでしょうね。ですからやはり安心できる企業から、お金を安全に借りたいと、誰もが思うものです。最近はインターネットが普及しています。そのネットに対応している大手企業は信頼感も高いと言えます。
大手消費者金融では、ネットバンキングとも繋がり、また全国のコンビニでもお金を借りたり、また返済することができます。返しやすいシステムは企業にとって大事でようし、借りやすいという状態はお客さんにとって嬉しいことでしょう。こうした利便性は注目でしょう。また、
審査もインターネットを利用して簡単に、短時間ですることができますから、大変気軽に利用できるのです。