ノーローンの融資までの流れ

ノーローンは、審査が早いのが特徴です。

 

1.ネットから申し込む
2.本審査
3.電話での質疑応答
4.自動契約機あるいは、ネットで契約

 

という流れになり、後日、契約書、カードの郵送があります。

 

審査にかかる時間が最短約20分と、早いのですが、仮審査というのがなく、いきなり本審査で、あとは電話での確認へと進むシステムになっています。
プロミスやアコムでは、仮審査が入りますから、1段階多くなりますから、ノーローンで借入した人は、融資までの手続きがスムーズだったという印象を持つ人が多いようです。

 

審査をクリアするには

審査を通るためには、正直に記入することが大切ですが、利用目的の項目などに”ギャンブルに使うため”とか”遊興費”などと記入すれば多分、審査は通らないでしょう。あるいは、限度額が極めて少ない額になると思われます。生活費や旅行費用などと記入するのが無難ですね。

 

また、希望借入額は最初から高額を記入するより、10万円、20万円、30万円といった少額のほうが審査が通りやすいようです。

 

他社からの借入は、少額でも必ず記入することが重要です。私たちがクレジットカードを作ったり、ローンを組んだり、返済したりすると、「信用情報機関」に全て記録されます。審査の内容を照らし合わせれば、真実であるかどうかはすぐわかります。